× HOME シャンプーの成分にはご用心! 女性の薄毛の原因について 薄毛が目立たない分け目の作り方 薄毛になりやすいヘアスタイルしてませんか!? 薄毛改善に必要な髪の栄養について 薄毛隠しにはかつらがベストなのか? 頭皮環境を整えて薄毛改善!

薄毛が目立たない分け目の作り方

薄毛が目立たない分け目の作り方

■同じ分け目ばかりだと薄毛になる!?

薄毛で悩んでいる人は髪の毛のボリュームがダウンしてしまっていますので、髪の分け目の作り方を一度見直してみるのがよいでしょう。毎日同じ場所で髪を分けている人はその部分が常に引っ張られていることになりますので、知らず知らずのうちに負担がかかってしまっています。いつも同じ髪型だとなかなか気づきにくいものですが、鏡でよく見てみると髪を分けている場所から地肌がハッキリ見えてしまっているということもあります。そのままでは外出するのも嫌になってしまいますし、過剰に気にすることでストレスをためてしまい、そのことでさらに薄毛を進行させてしまいかねません。

■牽引性脱毛症とは

長年同じ髪型で髪を分ける場所もずっと同じという人は、その部分から髪の毛が薄くなってしまう場合がありますので要注意です。脱毛症の中に牽引性脱毛症という種類がありますが、髪の長さや結び方によってはいつも髪を分けている場所から脱毛症が起こってしまうことがあります。脱毛症というほどでなくても、なんとなく薄くなっていないかどうか一度鏡でチェックしておきましょう。

薄毛が目立たない分け目の作り方

■薄毛が目立たない分け目の作り方

髪の分け方を工夫するといってもあまり難しく考える必要はありません。まずは一日中自宅にいる日だけでもよいので、いつもとは違った髪型にしてみるのがおすすめです。今までとは違った場所に分け目を作るとなると最初は上手くいかなかったり、整髪料が必要になったりしますが、何度か繰り返すとだんだん馴染んでくるはずです。日によって分け目を変えることができれば負担を分散することができますので色々な髪型を試してみましょう。薄毛の対策をするのと同時にお洒落を楽しむこともできますので一石二鳥となります。髪型を工夫して色んなバリエーションの分け目を作るとともに、食生活を見直したり睡眠の質を高めたりして抜け毛が発生しにくい頭皮環境を目指しましょう。

Top